大樹寺天満宮(岡崎市神社仏閣ファイルNO1)

全国的に見ても愛知県は神社仏閣の数が群を抜いて多いそうです。

その数 約4800ヶ所 中でも岡崎市は特に多いと感じますので、調べてみたいと思います。

(2位:大阪府 約3400ヶ所 3位:兵庫県 約3300ヶ所 4位:京都府 約3000ヶ所)

 

岡崎市神社仏閣ファイルNO1

大樹寺天満宮

岡崎市大樹寺2丁目6-8

歴代は不肖なれ共 如何なる理由なるや、今薮田の東南に古屋敷という字あり、この字に屋敷を設け氏神天満宮と共に移転したるなり、村名篠田村と称す。慶安元年(1648)には村名を大樹寺村と改名す。

(慶安元年(1648)の天皇は後光明天皇。江戸幕府将軍は徳川家光)

平成26年(2014)頃、老朽化のため地元の有志による呼びかけと寄付により改築されました。

新しいお社と彩色され蘇った狛犬の石像に、敷地に射す南天の木など五本の大きな樹木を通した柔らかな光が安らぎを感じさせる場所です。

お社(2016年11月撮影)

2016年11月撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

お社(2013年6月撮影)

2013年6月撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-11-04-10-23-51

 

 

 

 

 

 

吽形の狛犬

吽形の狛犬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿形の狛犬

阿形の狛犬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南天の木

南天の木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-11-04-09-58-56

 

 

 

 

 

 

お地蔵様

お地蔵様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火の見櫓と半鐘

火の見櫓と半鐘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社記

社記

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です